商圏分析

商圏とは

対象とする事業所(小売業、飲食業、サービス業等)が商売する場所(所在地)において、売上の獲得が見込める物理的(地理的)範囲の設定を実現したものです。また、その範囲での売上獲得の将来に渡る見込みを算出するものです。

商圏分析とは

設定した商圏において、現状獲得できる「売上見込み」と実際の売上との差異を論理的に明確にし、差異を埋める要因(競合度や磁石、視認性や認知度等)と改善策を、具体的に明示するまでの一連の作業や活動を指します。

また将来に渡っての商圏の成長性を分析し、事業継続または事業拡張の意志決定の「判断基準:モノサシ」を提供するものです。

新たに創業や起業する場合は、始める事業の商圏での売上見込を論理的に明確にすることで、精度の高い事業計画の策定が叶います。さらには、始める事業の阻害要因等を明確にし、対策できる改善策を明示できます。

商圏分析の進め方

商圏分析の進め方はこちらのPDFファイルで詳しくご説明しております。

e-Stat 統計で見る日本

商圏分析の進め方(PDF版)で紹介した「e-Stat」はコチラ
→ https://www.e-stat.go.jp/

e-Statは、日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイトです。

商圏分析の進め方を事例でみる

逗子市商工会へのアクセス

  • 〒249-0004
  • 神奈川県逗子市沼間1-5-1
  • TEL 046-873-2774
  • FAX 046-872-2300
  • ■JR横須賀線 東逗子駅 徒歩2分
  • ■京急バス 東逗子バス停下車 徒歩1分
  • ■逗子インターより3分 駐車場あり